アリババ出資の陌陌:初取引で26%上昇-米IPOで2.16億ドル

中国のアリババ・グループ・ホールディング が出資するチャットアプリの陌陌(モモ)の株価は、取引初日となっ た11日のニューヨーク市場で26%上昇した。同社は新規株式公開 (IPO)で2億1600万ドル(約260億円)を調達している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。