IEA:2015年の石油需要見通しを下方修正、5カ月で4回目

国際エネルギー機関(IEA) は2015年の石油需要見通しを下方修正した。同時に、石油輸出国機構 (OPEC)非加盟の産油国からの供給が従来見込みより多くなるとの 見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。