米ミネアポリス連銀総裁:16年2月、任期満了で退任へ

米ミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁は12 日、現在の任期が満了する2016年2月に退任する意向を表明した。

総裁は「私は今週ミネアポリス連銀の理事会に、次の任期での総裁 再任を求める考えはないことを伝えた」との声明を発表した。

コチャラコタ総裁は低インフレ予想を背景に長期にわたる緩和策維 持を主張しており、最もハト派的な金融当局者の1人と考えられてい る。

総裁は「経済が危機に直面する中で国の力になれるかもしれないと の考えから、2009年10月にミネアポリス連銀の総裁を引き受けた」と し、「そうした厳しい状況への対応において役割を担えたことを光栄に 思う」と続けた。

原題:Kocherlakota to Step Down From Minneapolis Fed in Early 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE