ECBの銀行監督当局、審査不合格だった13銀行の資本計画承認

欧州中央銀行(ECB)の銀行監督当局者ら は、今年実施された健全性審査(ストレステスト)で不合格だった銀行 の資本計画を承認した。ECBの単一監督メカニズム(SSM)は11月 4日からユーロ圏の銀行監督責任を担っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。