NY金(12日):3日続落、逃避需要が減退-米経済を楽観

ニューヨーク金先物相場は3日続落。好調な 米経済指標を背景に、安全資産としての金の買いが減退した。12月の米 トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(速報値) は93.8と、前月の88.8から上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。