日本株4日ぶり反発、米経済安心と政権安定期待-輸出、電力

更新日時

12日の東京株式相場は4日ぶりに反発。小売 統計が改善した米国経済への安心感に加え、衆院選後の政権安定化期 待、直近急落の反動から見直しの買いが入った。電機や精密機器など輸 出関連株が終日堅調、政策関連セクターの電力、建設株も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。