米国株:反発、小売売上高の伸びを好感-原油安で高値離れる

更新日時

米株式相場は反発。原油の売り浴び せ再開に圧迫されたものの、小売売上高や新規失業保険申請件数が予想 より良い内容だったことから、景気に対する明るさが増した。前日は S&P500種株価指数が7週ぶりの大幅安となっていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。