英豪系BHP:投資の焦点を鉄鉱石から銅にシフト

世界最大の鉱山会社、英・オースト ラリア系BHPビリトンは新規プロジェクトへの投資の照準を鉄鉱石か ら銅にシフトしていると明らかにした。同社最大の顧客である中国の需 要に応じるためという。

BHPのアンドルー・マッケンジー最高経営責任者(CEO)は11 日、上海で記者団に対し、「当社はこの先、鉄鉱石よりも銅にかなり多 く投資する可能性が高い」と発言。同社では中国への銅の販売が鉄鉱石 を上回ると見込んでおり、チリやペルー、南オーストラリア、北米の鉱 山に投資すると、同CEOは述べた。

マッケンジーCEOは「中国が内需主導の局面に移行し、電力使用 の一段の伸びに伴い、同国での銅需要の伸びは鉄や鉄鉱石の需要増加ペ ースを上回るだろう」と指摘。「需要増加のパターンが変化すれば、当 社はその需要に応じるため、供給への投資のパターンを変更する」と続 けた。

原題:World’s Biggest Miner BHP Shifting Focus to Copper From Iron Ore(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE