ゴールドマンなど、FINRAが罰金-IPOと投資判断めぐり

米金融取引業規制機構 (FINRA)は米シティグループやゴールドマン・サックス・グルー プなど10社に罰金を科した。アナリストを、特定の銘柄に好意的な投資 判断をするよう求める圧力から遮断することを怠ったことが理由。ウォ ール街は10年前にもこのような利益相反問題で摘発されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。