インド株:センセックス、6週ぶり安値-リスク意欲が後退

11日のインド株式相場は下落し、指 標のS&Pセンセックス指数は6週間ぶり安値を付けた。世界的な株安 で海外勢がリスク資産の保有を減らすとの懸念が強まった。通貨ルピー は2カ月ぶり大幅安。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。