中国人民元、対ドルで下落に転じる-人民銀の資金供給観測で

中国人民元は11日、対ドルで下落。 日中は上昇していたが、中国人民銀行(中央銀行)が金融システムに 約4000億元(約7兆6700億円)を供給したとの観測を受けて下げに転じ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。