フィリピン中銀:政策金利を4%に据え置き-予想通り

フィリピン中央銀行は11日、政策金 利の据え置きを決めた。経済成長が鈍化しインフレが和らぐ中で引き締 めサイクルの停止を続ける。

中銀は声明で翌日物預金金利を4%に据え置くと発表。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査で、17人全員が予想してい た通りとなった。特別預金口座(SDA)金利と預金準備率も据え置い た。

原題:Philippines Holds Benchmark Interest Rate as GDP Growth Weakens(抜粋)

--取材協力:Cecilia Yap、Clarissa Batino、Michael J. Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE