債券は続伸、長期金利再び0.4%割れ-日銀買いオペや欧州緩和観測で

更新日時

債券相場は続伸。長期金利は3営業日連続 で0.4%割れとなっている。欧州中央銀行(ECB)が早期に国債購入 に踏み切るとの見方に加え、日本銀行の国債買い入れオペによる需給逼 迫(ひっぱく)観測を背景に買いが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。