ロシア企業:為替デリバティブで多額の損失-インタファクス

ルーブルの急落に伴い、ロシア企業 が為替デリバティブ(金融派生商品)で数百億ルーブルに上る損失を出 したことが分かった。インタファクス通信がロシア中央銀行の金融安定 責任者、セルゲイ・モイセエフ氏の話として報じた。

同氏によれば、ロシア中銀がルーブル相場を変動相場制に移行した ことで、原油価格が低迷する中、企業が急激な為替変動にさらされ、デ リバティブ契約を終了せざるを得なかった。こうした取引の大半は期日 を迎える前に打ち切られ、中途解約に伴う違約金が発生、あるいは再編 を余儀なくされたとしている。

ロシア中銀が外貨準備高の維持に向けて為替取引の自由化計画を予 定より早め、変動相場制に移行したことに伴い、ルーブルは11月初めか ら対ドルで21%下落している。同中銀は今年4回にわたって政策金利を 引き上げたほか、ドル売り・ルーブル買いに動いたが、ルーブル相場の 安定化にはつながっていない。

野村ホールディングスのアナリスト、ドミトリー・ペトロフ氏(ロ ンドン在勤)は電子メールで、「重要なのは中央銀行が銀行セクターの 監視を強めているということだ。おそらく最近の為替市場の動向との関 連だろう」と指摘。「こうした取引の種類や全体の規模に関して詳細が 分かっておらず、同問題の程度を判断するのは時期尚早だ」と述べた。

ロシア中銀の広報担当者に電話で問い合わせたが、業務時間外でコ メントを得ることはできなかった。

原題:Russian Firms Lost Billions on Derivatives, Interfax Says (2)(抜粋)

--取材協力:Vladimir Kuznetsov.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE