米国、エネルギーの自立に近づく-供給過剰による価格下落で

米国の原油生産が31年ぶりの高水準 に達し経済成長が上向く一方、原油価格は下落している。では、米国の 石油需要はなぜ後退しているのだろうか。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。