個別銘柄:ソニーやテレ朝HD安い、IPOの4社が上場

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

ソニー(6758):前日比1.6%安の2464円。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)へのハッカー攻撃で、リントンSPE会 長の報酬額やソニー本体の平井一夫社長のメールが流出。連日の情報漏 れで、今後さらに重大情報が露呈するのではないかと懸念する声も出て いる。

テレビ朝日ホールディングス(9409):2.3%安の1865円。みずほ 証券では、視聴率が前年同期比で低下し、短期的にはスポット収入シェ アが落ちる恐れに注意したいと指摘。視聴率向上を狙った新たな製作費 の投入で、今後に収益性が悪化する懸念も残るとした。15年3月期と来 期の純利益予想を減額修正。投資判断は「中立」を継続。

良品計画(7453):4.1%高の1万4100円。みずほ証券は目標株価 を1万5000円から1万7800円に引き上げた。アジア中心に海外事業の成 長が加速、グローバルSCM(サプライチェーンマネジメント)の構築 も順調と指摘。16年2月期営業利益予想を295億円から300億円に増額し た。投資判断は「買い」を継続。

enish(3667):6.9%高の1769円。米調査会社アップアニー のiOSのアプリランキング(11日午前7時時点)で、同社の「千年の 巨神」が国内無料ゲームで首位に浮上したことが明らかになった。

シークス(7613):6.3%高の2336円。いちよし経済研究所は株価 フェアバリューを2300円から3000円に引き上げた。車載関連機器を中心 とする売り上げ拡大で利益率改善の確度が高まった、と分析。14年12月 期営業利益予想を会社計画と同じ60億円から62億円、来期を70億円か ら80億円に上方修正した。投資判断は「A」(買い)を継続。

UACJ(5741):2%高の351円。18年3月期を最終年度とする 中期経営計画を公表した。世界のアルミニウム圧延品需要は、アジアで の飲料缶需要などの増加や欧米での自動車軽量化の動きなどから今後も 確実に成長が見込める、と予測。最終年度の営業利益は、今期計画 比51%増の400億円を目指す。

日立建機(6305):1.8%安の2563円。ジェフリーズ証券は投資判 断を「買い」から「ホールド」に下げた。セクター相対のバリュエーシ ョン妙味が消え、鉱山会社の設備投資圧縮に伴う鉱山機械売り上げの減 少は続くと指摘。2015年3月期の営業益予想を698億円から641億円(会 社計画600億円)、来期を728億円から713億円に下方修正した。

エン・ジャパン(4849):13%高の1895円。SMBC日興証券は、 投資判断「アウトパフォーム」で調査を開始した。人手不足を背景とし た企業の旺盛な採用ニーズ続き、人材紹介の成長力は株価に織り込まれ ていないなどと評価した。目標株価は2400円。

ファンケル(4921):7.4%高の1778円。みずほ証券は投資判断を 「中立」から「買い」に引き上げた。卸売事業拡大による限界利益増や 原価率の改善、「ボウシャ」ブランド連結効果で増益幅は拡大すると予 想。16年3月期営業利益予想を42億円から58億円に上方修正した。新た な目標株価は1900円。

ヤマトホールディングス(9064):1.1%高の2504.5円。ゴールド マン・サックス証券では、同社社長とのスモールミーティングでマージ ン改善に対する強い意志を再確認したと評価。今期の利益計画では数量 は足元想定より低調ながら、コスト管理の徹底で利益計画を見直さない といけないような状況は起きていないとされた、という。投資判断は 「買い」を継続。

デリカフーズ(3392):14%高の1039円。17日付で東証2部から1 部に上場市場が変更になると発表。1部指定記念配当として、15年3月 期末に1株当たり2円を実施する。

弁護士ドットコム(6027):無料法律相談や法律事務所検索のポー タルサイトを運営する同社が11日、東証マザーズ市場に新規株式公開 (IPO)した。公開価格の1230円に対し買い気配で始まり、公開価格 比2.3倍の2829円買い気配のまま初日は売買が成立しなかった。

ビーロット(3452):総合不動産コンサルティングの同社が11日、 東証マザーズ市場にIPOした。公開価格の2010円に対し買い気配で始 まり、2.3倍の4625円買い気配のまま初日は売買が成立しなかった。

GMO TECH(6026):インターネットマーケティング事業を 手掛ける同社が11日、東証マザーズ市場に新規上場を果たした。公開価 格の5800円に対し買い気配値を切り上げ、午後1時すぎに形成された初 値は2.4倍の1万3640円だった。終値は初値比3000円ストップ安の1 万640円。

スノーピーク(7816):キャンプなどアウトドア用品メーカーの同 社は11日、東証マザーズ市場に新規上場した。公開価格の2300円に対し 買い気配値を切り上げ、午後2時20分すぎに形成された初値は2.3倍 の5390円だった。終値は4640円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE