アウトドア用品のスノーピーク初値、公開比2.3倍に-マザーズ

更新日時

キャンプなどアウトドア用品メーカ ーのスノーピークが11日、東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO) した。公開価格の2300円に対し朝方から買い気配値を切り上げ、午後2 時20分すぎに形成された初値は2.3倍の5390円だった。その後5000円を 割り込む動きがみられた。

同社は1958年の金物問屋としての創業に始まり、登山用品や釣具に 参入、64年1月以降にアウトドアレジャーのメーカーとして事業領域を 広げてきた。本社は新潟県三条市。96年には米子会社を設立、2001年か らは欧州へ輸出を開始し、韓国などアジア市場にも本格参入した。現在 は「スノーピークストア」「ナチュラルライフスタイルストア」を北海 道から九州まで全国展開、アウトドア製品以外にアパレルも手掛ける。

14年12月期の連結業績計画は、売上高が前期比21%増の54億500万 円、営業利益は89%増の2億1300万円、1株利益は50円79銭、1株当た り配当は10円の見込み。上場に際し、公募28万株、オーバーアロットメ ントを含む売り出し9万2600株を実施。主幹事はSMBC日興証券が務 める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE