不動産ブーム、アベノミクス継続なら持続か-住宅には陰りも

更新日時

不動産市場では、14日の総選挙を経 て安倍政権が続投すれば、脱デフレの経済政策に変更はなく、投資・開 発ブームが続くとの見方が多い。ただ、住宅については地価上昇や建設 コスト高騰に4月からの消費増税も重なり、販売不振への懸念も生じて いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。