NY原油:終値で60ドル割れ-サウジが減産の必要性を否定

ニューヨーク原油先物市場ではウ ェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が続落。2009年7 月以来で初めて1バレル=60ドルを割り込んだ。前日にサウジアラビア が減産する理由はないと表明し、シェア防衛を優先していると市場は受 け止めた。ロンドンの北海ブレントは5年ぶり安値。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。