中国人民銀が4000億元供給、的絞った流動性措置堅持-関係者

中国人民銀行(中央銀行)が銀行シ ステムに4000億元(約7兆6700億円)を供給した。事情に詳しい関係者 が明らかにした。景気が減速する中で的を絞った流動性供給策を講じ た。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったとこ ろによると、人民銀は国家開発銀行を通じて市中銀行に対する資金供給 を10日に開始した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が 先に資金注入について報じていた。人民銀にファクスでコメントを要請 したが、現時点で返答はない。

人民銀は9月に期間3カ月、金利3.5%で5000億元規模の資金供給 を行った。今回の新たな供給は前回分の満期に合わせて実施されたこと になる。人民銀は10月にも3カ月物の資金2695億元を注入している。

みずほセキュリティーズアジアのアジア担当チーフエコノミスト、 沈建光氏(香港在勤)は、今回の資金供給と最近の株式相場上昇で、月 内に預金準備率引き下げがある可能性は低いかもしれないと指摘、「人 民銀は株式相場の火に油を注ぐことを懸念している」と述べた。

原題:PBOC Said to Inject 400 Billion Yuan as Targeted Move Preferred(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE