米ウォルマートの中国部門で利益水増しと未承諾販売慣行

更新日時

米小売り最大手のウォルマート・ス トアーズは長年、中国を同社屈指の市場と位置付けてきたが、今年8月 に中国事業の業績が主要国で最低レベルであることを明らかにした。そ の後、中国部門の経営陣の刷新や人員削減を実施した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。