日本株は3日続落、原油急落と円高警戒-金融、素材中心売り

更新日時

東京株式相場は3日続落。需要減退 への懸念から国際原油市況が急落、リスク回避の影響で円高方向に振れ た為替への警戒も広がり、銀行など金融株、鉄鋼など素材関連株を中心 に石油、不動産、精密機器株と幅広い業種が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。