マクドナルド:米国内メニュー削減へ-サービス迅速化目指す

米マクドナルドは同国内店舗の通常 メニュー8品目と5つのセットメニューを削減する方針だ。サービスを 迅速化し、10年余りで最大の不振に陥った既存店売上高のてこ入れを目 指す。

マクドナルド米国部門のマイク・アンドレス社長は10日、本社で開 いた投資家向け説明会で、変更後の新メニューを2015年に導入する計画 を示した。同社長は「マックラップ」商品の一部品目が削減される可能 性があると述べたが、具体的な品目には言及しなかった。

マクドナルドが今週発表した11月の米既存店売上高は前年同月 比4.6%減と2001年以来の大幅な落ち込みを記録した。

原題:McDonald’s Will Trim Menu Items in Bid to Speed Up Service (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE