JPモルガン、配当維持しつつ資本規制の順守が可能-CFO

米銀JPモルガン・チェースは米連 邦準備制度理事会(FRB)の新たな規制に見合うよう、投資家への配 当を減らすことなく3年以内に十分な資本を積み増すことが可能だとマ リアン・レーク最高財務責任者(CFO)が述べた。

レークCFOは10日、ニューヨークで開かれた投資家会議で、新た な規制に対応するために、同行の法人・投資銀行部門に「有意な変化」 をもたらす必要はないと発言。FRBが分類するシステム的に重要な機 関の最上区分にJPモルガンが入っているとの仮定は妥当だとレーク氏 は述べた。こうした金融機関はバーゼル銀行監督委員会が既に定めた基 準に加え、リスク加重資産の4.5%に相当する資本上乗せを求められ る。

フィッシャーFRB副議長は前日、資本増強を求められるのは米銀 大手8行中、JPモルガンだけだと指摘。1行は220億ドル(約2 兆6100億円)の資本不足で「かなり目を引く不足額に見えた」と話し た。

原題:JPMorgan Can Adhere to Capital Rules, Maintain Payout, CFO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE