ルーブル安対策は企業頼み-海外売上高の変動抑制を首相訴え

ロシアのメドベージェフ首相は大手 企業に海外での売上高の変動を抑えるよう、政府が呼びかけていること を明らかにした。ルーブル安に歯止めがかからない中、ロシア中銀が11 日に連続2度目の利上げを決定するかどうかが注目されている。

メドベージェフ首相は国内テレビとのインタビューで、「ルーブル の著しい軟化は経済にとって長期的には利益とはならない」と発言。通 貨下落は予算にはプラスに働くものの、「戦略という意味では」弊害を もたらすと述べた。

プーチン大統領は先週、ルーブル下落を見込む投機に対して「厳し い」措置を求めると述べた。ルーブルは今年、過去最安値を更新。ウク ライナ情勢をめぐる制裁で打撃を受けた経済に原油安が追い打ちをか け、ルーブルは年初来40%下げている。

メドベージェフ首相はルーブル安について「プラスとマイナスの両 面がある」としつつ、いずれ均衡を取り戻すとの見解を示した。

原題:Medvedev Enlists Russian Companies in Bid to Halt Ruble Drop (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE