フェラーリ、会計基盤をイタリア国外に移管も-法人税対策で

イタリアの高級スポーツカーメーカ ー、フェラーリは法人税負担を軽減するため会計基盤をイタリア国外に 移すことを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 フェラーリの親会社である伊フィアットと米クライスラーの統合会社フ ィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)はフェラーリの スピンオフ(分離・独立)を進めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。