10日のインド株式相場は反発。この 日の閣議で国有銀行の資本調達計画について協議されることを手掛かり に、銀行銘柄が買われた。指標のS&Pセンセックス指数は前日まで3 営業日続落だった。

インドステイト銀行は構成銘柄の中で最大の値上がりとなった。三 井住友海上火災保険が出資する生命保険会社を持つマックス・インディ アは1カ月ぶりの高値。議会の諮問委員会が保険業界への外資出資の上 限引き上げを勧告したことが背景にある。インド石油ガス公社 (ONGC)は1週間ぶりの大幅上昇。政府は保有比率の引き下げを計 画している。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比0.1%高の27831.10で終 了。中国株の大幅下落をきっかけとした世界株安で、前日は6週間ぶり 安値まで売り込まれた。

原題:Indian Stocks End 3-Day Loss as SBI Rallies on Fundraising Plan(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE