中国株:反発、銀行株が買われる-当局が流動性供給との観測

中国株式相場は反発。前日に約5年 ぶりの大幅下落で引けていた上海総合指数が上昇に転じた。11月の同国 物価統計でインフレ率が市場予想を下回ったことを受けて、当局が追加 刺激策を講じるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。