世界のLNG市場は「複数年の弱気相場」入りへ-BOA

世界の液化天然ガス(LNG)相場 が「複数年にわたる弱気相場」入りする見通しだと米バンク・オブ・ア メリカ(BOA)が予想した。生産が需要を上回るとしている。

BOAのファンダメンタル・エナジー戦略責任者のサバイン・シェ ルズ氏は9日、同行のロンドン・オフィスで開いた記者説明会で、オー ストラリアのプロジェクトが来年初めに始まるほか、米国のプラントか らの輸出も来年末までに始まることから、LNGの供給が増加するとの 見通しを示した。コンサルティング会社バークレー・リサーチ・グルー プによれば、LNGの生産は2020年までに需要を10%上回る可能性があ る。

BOAのシェルズ氏は、「世界のLNG市場の見通しは来年にかけ て大きく変化するだろう」と指摘。「世界の天然ガス市場は4、5年の 極めて引き締まった時期を経て、複数年にわたる弱気相場に転じる見込 みだ」と述べた。

原題:BofA Sees Global LNG Entering Multiyear Bear Market on Supplies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE