中国株:反発、CPIの伸び鈍化で追加緩和観測-香港株下落

午前の中国株式相場は反発。前日に 約5年ぶりの大幅安を記録した上海総合指数が上昇に転じた。11月の中 国消費者物価指数(CPI)の伸びが鈍化したことで、追加金融緩和の 観測が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。