英中銀マカファティー氏:最近のインフレ鈍化、重視の必要ない

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)メンバー、イアン・マカファティー氏は10日、 インフレ率が最近2%の目標を下回る水準に大幅低下したことについ て、それほど重要視すべきではないとの認識を示した。

マカファティー氏はリバプールで講演し、「基調インフレを押し下 げるようなインフレ期待の大幅低下がない限り、単発的な物価ショック でインフレ率が目標から一時的に離れても容認できる。そうしたディス インフレの副次的影響はほとんど表れていない。インフレ期待は安定し たままだ」と述べた。同氏はさらに、賃金の弱さも「終息しつつあるよ うだ」と指摘した。

MPCのメンバーでは同氏とマーティン・ウィール氏がこの数カ 月、インフレ圧力に対応するため0.25ポイントの利上げを実施すべきだ と主張している。

原題:McCafferty Says BOE Should Look Through Period of Low Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE