OPECは1-3月に臨時総会も、下落継続なら-英調査会社

原油価格の下落が今後も続いた場 合、石油輸出国機構(OPEC)は臨時総会を開催せざるを得ない可能 性があると英調査会社エナジー・アスペクツが指摘した。

エナジー・アスペクツの原油市場担当チーフアナリスト、アムリ タ・セン氏はドバイで開かれた商品市況情報会社プラッツの会議で、原 油価格の下落が続いた場合、OPECは来年1-3月(第1四半期)に 臨時総会を開催する可能性があるとの見方を示した。総会の開催は、イ ランやイラク、ベネズエラなど財政に余裕のない国が求めることになる と述べた。RBCキャピタル・マーケッツとペトロマトリックスも臨時 総会が開催される可能性を指摘。OPECの次回の定例総会は来年6月 5日に予定されている。

OPECが前回臨時総会を開いたのは2010年12月。エクアドルの首 都キトで生産目標の順守に関して議論した。

原題:OPEC Meeting Seen by Energy Aspects if Price Falls (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE