NY原油:急反落、60ドルに接近-ブレントは65ドル割れ

ニューヨーク原油先物市場ではウェ スト・テキサス・インターミディエート(WTI)が急反落。米原油在 庫の増加を嫌気し、1バレル=60ドルに接近した。石油輸出国機構 (OPEC)が加盟国産原油の需要見通しを12年ぶりの水準に引き下げ たことを受け、ロンドンの北海ブレントは約5年ぶりにり65ドルを割り 込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。