米ボーイング、747-8の減産発表-販売減速や需要低迷で

米ボーイングはジャンボ機747- 8の生産ペースを落とす。貨物機の販売減速と需要低迷で同社は生産済 みの売れ残り機体2機を抱えている。こうした航空機は航空会社名が機 体に塗られていないことから業界用語で「ホワイトテール」と呼ばれ る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。