NY原油:反発、ドル下落で5年ぶり安値から持ち直す

ニューヨーク原油先物市場ではウェ スト・テキサス・インターミディエート(WTI)が反発。ドル下落を 受けて価値保存の買いが入ったほか、テクニカル分析の指標が相場反転 の可能性を示唆したことが影響し、前日の5年ぶり安値から持ち直し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。