インド株(終了):6週ぶり安値、金属株安い-世界株安の様相

9日のインド株式市場では指標の S&Pセンセックス指数が3営業日続落し、6週間ぶりの安値を付け た。金属株や公益事業株の下げが立った。中国株の大幅下落をきっかけ に世界株安の様相となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。