【今日のチャート】バッグや靴の原料牛革、上昇続く見通し

靴やハンドバッグ、自動車の内装な どに利用される牛革が値上がりし、上昇は数年間にわたって続くと、マ ッコーリー・グループのアナリスト、ローレント・バシレスク氏(ニュ ーヨーク在勤)は予想している。

今日のチャートは、米農務省(USDA)が集計した週間データを 基に、米国のヘビーステアハイドと呼ばれる58ポンド(約26.3キログラ ム)以上の牛革の平均価格の推移を示している。

牛革価格は2009年3月から今年11月第1週にかけて4倍以上に上 昇。119.50ドルに達した。USDAのデータによれば、11月のピークの 値段は少なくとも1997年以降で最高値だった。

バシレスク氏は、世界で中流階級が増加するため需要の増加ペース は供給を上回ると見込んでいる。同氏のリポートで引用されている経済 協力開発機構(OECD)のデータによれば、中流階級は2020年にかけ て毎年7%増加する見通し。これは、国連食糧農業機関(FAO)が予 想している世界の牛の頭数の年間増加率である1%を上回る。

米革製品メーカー、ウォルバリン・ワールド・ワイドのブレーク・ クルーガー会長兼最高経営責任者(CEO)は10月14日、決算発表後の 電話会議で「牛革は事実上、最高値の状態が続いている。この状況がす ぐに変化するとは考えていない」と述べた。

原題:Bull Market for Leather Seen Lasting for Years: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE