前代未聞の中国株ブーム裏付ける5つのチャート

中国本土株の指標、上海総合指数は 8日、3000台に上昇した。3000突破は2011年以来。ここ1カ月の上昇率 は25%に達し、世界のどの主要株価指数より好調だ。次に掲げる5つの チャートは現在の本土株ブームが前代未聞であることを示している。

①上海総合指数の相対力指数(RSI):14日RSIは8日に93.35と、 ブルームバーグが1994年に集計を開始してからの最高水準に達した。世 界的にも現時点で最高水準だ。RSIが70を上回ると株価下落を示唆す るとみるトレーダーもいる。

②上海、深圳両証券取引所の売買代金:中国の2大証取の売買代金は5 日、初の1兆元(約19兆4000億円)突破となった。過去3年間の1営業 日平均の5倍以上だ。

③信用取引:上海、深圳両証取のデータによれば、中国株の買い残は5 日時点で過去最高の8811億元。1年前の2倍以上で、2011年末の水準 の23倍。

④株式市場の時価総額:今年の株高は、100以上の新規株式公開 (IPO)銘柄の好調を伴っている。IPO銘柄は上場初日に平均43% 上昇。中国株の時価総額は過去最高の4兆8000億ドル(約576兆円)に 膨らみ、先月には日本を抜き米国に次ぐ世界2位の規模の株式市場とな った。

⑤金融株の上昇:金融機関の株式が中国株全体の上げを主導。金融業界 の株価指数は市場全体との比較で最も高い水準に達した。銀行と証券会 社、保険会社から成る同指数はここ1カ月で52%上昇。MSCI新興市 場金融株指数の同期間の上昇率は約3%にとどまっている。

原題:Five Charts That Show China’s Stock-Market Boom Is Unprecedented(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE