中国人民元、7月以来の安値-輸出の伸び鈍化や金利上昇響く

更新日時

中国人民元は9日、対ドルで7月以 来の安値となった。11月の中国輸出が7カ月ぶりの低い伸びにとどまっ たことや金利スワップレートと債券利回りの急上昇を受け、中国の景気 見通しへの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。