ドイツ銀行を米当局が提訴-課税逃れと主張、罰金など求める

ドイツ銀行が資本不足のペーパーカ ンパニーを利用して課税を逃れたとして米当局は8日、マンハッタンの 連邦地裁に同行を提訴した。当局は税金と罰金、金利として計1億9000 万ドル(約230億円)の支払いを求めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。