ピジョン:業績と配当予想のさらなる上振れも-足元の円安加速で

JPX日経インデックス400採用銘 柄であるピジョンの山下茂社長は、1日に上方修正した2015年1月期利 益見通しや配当予想には足元の円安の加速を織り込んでいないことか ら、業績、配当ともさらに上振れの余地があるとの見方を示した。海外 売上高は前期に全体の約5割を占めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。