FRB、大手米銀に求める資本上乗せ分は最大4.5%

米国の大手銀行は最大4.5%の資本 サーチャージ(上乗せ)を求められる可能性がある。米連邦準備制度理 事会(FRB)が準備している新たな資本規制では、短期の資金調達に 依存する金融機関はシステミックリスクをもたらす可能性が最も高いと 指摘している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。