イラン:OPEC連帯崩壊なら原油は1バレル40ドルに下落も

石油輸出国機構(OPEC)の連帯 が崩れ価格競争が激化すれば、原油価格が1バレル=50ドル台を割り込 み、40ドルまで下落する可能性があると、イラン石油省の石油市場分析 責任者が指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。