米EIA:2015年の原油価格予想を下方修正

米エネルギー情報局(EIA)は、 来年の原油価格の予想をバレル当たり15ドル下方修正した。北米での原 油生産が増加する中、石油輸出国機構(OPEC)が11月に生産目標の 据え置きを決定したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。