米求人件数:10月は増加、過去14年近くで2番目の高水準

更新日時

10月の米求人件数は過去14年近くで 2番目に高い水準だった。

米労働省の発表によると、10月の求人件数は前月比14万9000件増 の483万件だった。9月は469万件に下方修正された。10月の雇用や解 雇、自己都合による退職はほぼ変わらずだった。

リセッション(景気後退)時に多くの人材が削減されたが、今では 企業で人員が不足しており、求人件数は増加している。RBSセキュリ ティーズの米国担当エコノミスト、ガイ・バーガー 氏は統計発表前 に、「年末にかけて労働市場は良好だ」と述べ、「この傾向が基本的に 減速している兆候は一切みられない」と続けた。

原題:Job Openings in U.S. Climb to Second-Highest in Almost 14 Years(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE