米シティのヤング氏、三菱東京UFJ銀に移籍-関係者

米銀シティグループの欧州・中東・ アフリカ(EMEA)債券資本市場責任者のポール・ヤング氏が、三菱 東京UFJ銀行に移籍するために退社したと、事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。