イタリア債利回り最低更新-格下げの影響、ECB期待が相殺

8日の欧州債市場では、イタリア10 年債が反発。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による5日の 格下げで一時下げたものの、欧州中央銀行(ECB)が来月にもソブリ ン債を購入するとの観測を手掛かりに、ローマ時間正午までには値を戻 し利回りは引けにかけて過去最低を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。