インドネシア・ルピア、6年ぶり安値-日中需要に不透明感

インドネシア・ルピアは8日、ドル に対し下げ、6年ぶりの安値を付けた。日本の7-9月の国内総生産( GDP)改定値が前期比年率1.9%減と速報値の同1.6%減から下方修正 され、中国需要も減速していることでインドネシアの輸出見通しに不透 明感が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。