インドネシア・ルピア、6年ぶり安値-日中需要に不透明感

インドネシア・ルピアは8日、ドル に対し下げ、6年ぶりの安値を付けた。日本の7-9月の国内総生産( GDP)改定値が前期比年率1.9%減と速報値の同1.6%減から下方修正 され、中国需要も減速していることでインドネシアの輸出見通しに不透 明感が広がった。

国内銀行の為替相場によると、ルピアはジャカルタ時間午前10時8 分(日本時間午後0時8分)現在、0.5%安の1ドル=1万2357ルピア となっている。一時は1万2376ルピアと2008年12月以来の安値を付け た。

原題:Indonesia’s Rupiah Declines to Weakest Level Since December 2008(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE