UBS富裕層顧客は人工知能が助言のお相手も-グーグルに対抗

スイス最大の銀行UBSグループ は、米グーグルやアマゾン・ドット・コムとの競争という潜在的脅威に 対抗するため、人工知能を活用し富裕層顧客の個別ニーズに応じた助言 を行うシステムの構築をシンガポールのテクノロジー企業に委託する。

UBSが実施した「イノベーションチャレンジ」で他の約80チーム を退け、賞金4万シンガポール・ドル(約370万円)と今回の契約を獲 得したスクリーム・テクノロジーズには、膨大なデータから個々の顧客 に最も深く関係する情報を引き出し、顧客のニーズに応じたオーダーメ イドのコンテンツをスマホやiPad(アイパッド)、他のデジタル端 末に送り届けるシステムを構築する課題が待っている。

UBSのデジタルイニシアチブ責任者であるウェルスマネジメント (富裕層向け資産運用)部門のディルク・クリー最高執行責任者 (COO)はインタビューで、「デジタル化について言えば、銀行は最 も初歩的な段階にある業界の一つだ。eベイやアマゾン、あらゆる分野 でデジタル化が進行している。われわれの顧客にも同じような経験をい かに提供するかが課題になる」と語った。

UBSなどグローバルバンク大手は、デジタル時代の競争力維持に 役立つと期待される顧客ニーズの的確な把握のため、データ利用技術に 目を向けている。グーグルやアップルが提供するモバイル決済システム の導入は、膨大なデータベースとその利用ノウハウを持つネット企業の 潜在的な脅威を伝統的な銀行に警告している。

原題:UBS Turns to Artificial Intelligence to Advise Wealthy Clients(抜粋)

--取材協力:Shane Strowmatt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE