ドイツ銀CEO金利操作関与せずと金融庁-ハンデルスブラット

ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行 のアンシュー・ジェイン共同最高経営責任者(CEO)は、ロンドン銀 行間取引金利 (LIBOR)など指標金利の操作に関与していないと 連邦金融監督庁(BaFin)が2年間の調査を経て結論付けた。独紙 ハンデルスブラットが、金融業界の複数の関係者からの情報を引用して 報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。